新着情報

  • 2016/11/13
  • スタッフブログ

当館冬の風物詩!

兼六園では毎年11月1日、「唐崎松」から始まる雪吊り作業ですが、
当館では昨日から雪吊り作業を始めました。
湿気を多く含む北陸の雪から松を守るため、
支柱を立て、縄で枝を吊りします。
当地では冬の訪れを知らせる風物詩です。
 

この記事をシェアする

PAGETOP

サイズ